第133話「ブータン国王 国会で演説」

20111123日『ふるやの森』にHNΑΣΤΛ」題目「ケツァルコアトル」 で投稿。

  

d0366567_07372046.jpg

ブータン国王

画像はここから

20111117日 ブータン国王 国会で演説

英語:http://dorjiwangchuk.blogspot.jp/2011/11/hm-king-of-bhutans-address-to-national.html

日本語:http://news.nicovideo.jp/watch/nw147415

  

<抜粋>

All I am saying is that this world will benefit immensely

from a Japan that defines excellence and innovation;

from a Japanese people of great determination and achievement yet quiet dignity and humility;

from a nation that other countries can look to as an example.

  

直訳:

私が言っているすべては、この世界は大きな恩恵を得るだろうということです、

優秀さと革新を定義する日本から、

静かな尊厳と謙遜ながら、偉大な決心と偉業の、a Japanese peopleから、

他の国々の模範となる国から。

  

このa Japanese peopleは、どのような訳になりますか?

ジグミ・ケサル ブータン国王の話には何か含みがあるのでしょうか?

何かを伝えるために来日したのでしょうか?

  

お名前がケサル。「ケツァルコアトル」のケツァルと同じ?

(ケツァルコアトル Quetzalcoatl:古代メキシコの神。ケツァルコアトルとは「羽毛のある蛇」という意味。)(←第120話「ケツァルコアトルは帰還した」参照)

  

国王は“龍を見た”と言っていたし、同じなら、彼の名前は「アアク」ですね。

  

  

  



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by 801036 | 2017-08-13 07:41 | 未分類 | Comments(0)

歴史と伝承を改める


by 801036